銀行の封筒収集  ~ライフワーク~

-近畿   

-近畿   

三重県職員信用組合

三重県職員信用組合本店: Author:PD

 1924年10月1日、三省信用組合が設立。1984年6月1日、三重県職員信用組合に改称。2008年7月16日、三重県警察職員に組合資格を拡大した。
 三重県、三重県警察、三重県関係団体、当組合の各職員及び退職後の希望者を組合員とする職域信用組合である。事業地区は三重県全域である。
2485-ms-100-20
2485-ms-100-10
2485-ms-10-20
2485-ms-10-10

滋賀県民信用組合

滋賀県民信用組合本店ファサード: Author:Fouton
滋賀県民信用組合本店が1階に入る滋賀ビル: Author:アラツク

 1969年7月1日、滋賀県運輸観光業信用組合として設立。1984年6月1日、滋賀運観信用組合に改称。1985年4月1日、滋賀県民信用組合に改称した。
 事業地区は滋賀県一円である。
2504-sk-100-30
2504-sk-100-20
2504-sk-100-10
2504-sk-10-10

滋賀県信用組合

滋賀県信用組合本店: Author:アラツク

 1951年12月15日、甲賀信用協同組合として設立。1954年5月、甲賀信用組合に改称。1968年1月4日、滋賀県商工信用組合に改称した。
 1982年4月1日、滋賀県信用組合に改称。1987年10月1日、滋賀たばこ信用組合と合併。1999年4月5日、高島信用組合の事業を譲受した。
 事業地区は滋賀県一円である。
2505-sk-100-20
2505-sk-100-10
2505-sk-10-30
2505-sk-10-20
2505-sk-10-10
2505-sk-1-10

京滋(けいじ)信用組合

京滋信用組合本店: Author:Fouton

 1997年5月14日、朝銀大阪信用組合が破綻した。
 1997年11月27日、朝銀兵庫信用組合を存続組合とし、朝銀京都信用組合、朝銀滋賀信用組合、朝銀奈良信用組合、朝銀和歌山信用組合が対等合併し、朝銀近畿信用組合になった。1998年5月11日、朝銀大阪信用組合の事業を譲受した。2000年12月29日、 朝銀近畿信用組合が破綻した。
 2002年3月22日、経営破綻した朝銀近畿信用組合の事業の一部を譲り受ける目的で京滋信用組合として設立。同年8月12日、朝銀近畿信用組合の事業の一部を、ミレ信用組合、兵庫ひまわり信用組合、整理回収機構とともに譲受し、事業を開始した。
 事業地区は、京都府及び滋賀県全域である。
2526-kj-100-30a
2526-kj-100-20a
2526-kj-100-10a 
2526-kj-10-10a
2526-kj-3-10a

大同信用組合

大同信用組合本店: Author:Fouton

 1951年9月12日、大同信用組合として設立。1999年4月19日、幸福銀行の破綻に伴い大阪東和信用組合の事業を譲受、同年5月17日、興和信用組合の事業を譲受、同年6月14日、福寿信用組合の事業を譲受し、本店を大阪市西区北堀江1-4-3に移転した。
 事業地区は、大阪府下全域である。
2540-dd-100-30
2540-dd-100-20
2540-dd-100-10
2540-dd-10-40
2540-dd-10-30
2540-dd-10-20
2540-dd-10-10

成協信用組合

成協信用組合本店: Author:Fouton

 1951年10月25日、平野信用組合が設立。1952年11月18日、大阪南信用組合が設立した。
 1974年10月1日、平野信用組合と大阪南信用組合が合併し、成協信用組合になった。1998年12月14日、太平信用組合の事業を譲受。1999年1月11日、大和信用組合の事業を譲受し、本店を大阪市平野区より東大阪市足利南に移転。1999年2月8日、日本貯蓄信用組合の事業を譲受。1999年3月8日、河内信用組合の事業を譲受した。
 事業地区は、大阪市、堺市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、 富田林市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、高石市、寝屋川市、守口市、門真市、大東市、南河内郡、吹田市、茨木市、高槻市、枚方市、摂津市、四條畷市、交野市、三島郡、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉北郡である。
2541-sk-100-30
2541-sk-100-20
2541-sk-100-10
2541-sk-10-10
2541-sk-5-10

大阪協栄信用組合

大阪協栄信用組合本店: Author:Fouton

 1951年12月17日、理美容業者組合員の金融面の相互扶助を目的として、協栄信用組合が設立した。
 1984年6月、大阪協栄信用組合に改称。2009年11月、新本店ビル完成 本部、本店営業部移転。2010年10月12日、神戸市の富士信用組合を合併した。
 事業地区は、大阪府及び兵庫県である。
2543-ok-100-10
2543-ok-10-30
2543-ok-10-20
2543-ok-10-10
2543-ok-5-10
2543-ok-2-10
2543-ok-1-100-30
2543-ok-1-100-20
2543-ok-1-100-10
2543-ok-1-5-20
2543-ok-1-5-10
2543-ok-1-1-10

富士信用組合(消滅)

富士信用組合本店:Author: OSAKAビル景

 1955年12月10日、兵庫県たばこ信用組合として設立。1970年10月1日、業域信用組合から地域信用組合に転換し、富士信用組合になった。1991年10月1日、みなと信用組合を合併。1998年11月24日、六甲信用組合の事業を譲受。2010年10月12日、大阪協栄信用組合と合併し解散した。
 事業地区は、兵庫県全域であった。
2603-fj-100-20
2603-fj-100-10
2603-fj-5-10

大阪貯蓄信用組合

リニューアル前の大阪貯蓄信用組合本店: Author:Fouton

 1952年3月、昭和信用組合として大阪市天王寺区に設立。1954年8月、大阪貯蓄信用組合に改称。1958年7月、本店を大阪市東区に新築移転。1987年9月、本店を淀川区西三国1丁目に移転。2014年3月、本店をリニューアルオープンした。
 事業地区は、大阪府大阪市、東大阪市、守口市、吹田市、八尾市、豊中市、茨木市、高槻市、兵庫県尼崎市である。
2548-oc-10-10

のぞみ信用組合

のぞみ信用組合本店: Author:Fouton

 1951年6月24日、大阪商業信用組合として設立。1952年7月21日、事業を開始。1953年7月2日、大阪化繊取引所及び大阪三品取引所の職域信用組合から地域信用組合に変更し、事業地区を大阪府一円とした。1960年4月、大栄信用組合を合併。1962年9月、本店を大阪市中央区東高麗橋2丁目に移転。
 2004年1月13日、大阪庶民信用組合と合併し、のぞみ信用組合になった。同年5月6日、本店を中央区内本町2丁目に移転した。
2549-nm-100-60
2549-nm-100-50
2549-nm-100-40
2549-nm-100-30
2549-nm-100-20
2549-nm-100-10
2549-nm-5-10
2549-nm-5-20
2549-nm-3-10

大阪商業信用組合(消滅)

 1951年6月24日、大阪商業信用組合として設立。1952年7月21日、事業を開始。1953年7月、大阪化繊取引所及び大阪三品取引所の職域信用組合から地域信用組合に変更し、事業地区を大阪府一円とした。1960年4月、大栄信用組合を合併。1962年9月、本店を大阪市中央区東高麗橋2丁目に移転。
 2004年1月13日、大阪庶民信用組合と合併し、のぞみ信用組合になった。
2549-os-10-20a
2549-os-10-10a

大阪庶民信用組合(消滅)

 1952年12月、大阪庶民信用組合が設立。
 (1993年11月1日、信用組合大阪弘容がイトマン事件で破綻した大阪府民信用組合を事業譲受)
 1998年11月24日、中国信用組合の事業を譲受。1999年6月28日、豊和信用組合の事業を譲受。1999年8月23日、信用組合大阪弘容の事業を譲受した。
 2004年1月13日、大阪商業信用組合と合併し、のぞみ信用組合になった。
2553-os-100-10

中央信用組合

中央信用組合本店ファサード: Author:Fouton
中央信用組合本店が2階に入る大阪中央卸売市場業務管理棟: Author:Fouton













 1952年10月27日、大阪市中央卸売市場の青果卸売業者を中心として設立。同年11月5日、開業した。
 事業地区は、大阪市、吹田市、守口市、八尾市、豊中市、茨木市、摂津市、東大阪市である。
2556-co-100-10
2556-co-10-10

大阪府医師信用組合

大阪府医師信用組合本店: Author:Fouton

 1950年9月3日、ジェーン台風が大阪市西部地域に大きな被害をもたらし、診療所も多くが被災した。その際、大阪府は中小企業への災害融資を決めたものの、医師は経営内容が把握しにくいという理由で融資対象から除外された。また、当時の金融情勢は、戦後復興のきっかけをつかんだばかりで、国策も産業優先で市中銀行の医師への融資順位が最後であった。このため、翌年3月の府医師会代議員会において医師による医師のための金融機関の設立が決まった。
 1952年12月、大阪府医師会館内に大阪府医師信用組合として開業。1961年2月、本店を天王寺区清水谷町19-7に移転。年月、本店を清水谷町20-9に移転。年月、本店を清水谷町18-9に移転。年月、本店を清水谷町19-14に移転した。
 大阪府を事業地区とする、医療・保健及びこれに 関連する事業を営む中小規模の事業者並びにその役員および職員を組合員とする業域信用組合である。
2560-oi-100-30
2560-oi-100-20
2560-oi-100-10
2560-oi-10-30
2560-oi-10-20
2560-oi-10-10
2560-oi-5-10
2560-oi-1-100-10

大阪府警察信用組合

大阪府警察信用組合本店が1階に入る大阪府警察本部: Author:Fouton

 1950年7月、警察職員の生活安定と、警察官舎がほとんどなかった警察職員の住居取得のために、中小企業等協同組合法の相互扶助に基づき、大阪市警視庁信用組合を設立。1954年7月、大阪市警察信用組合に改称。1955年7月、大阪府警察信用組合に改称した。
 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県及び三重県を事業地区とし、大阪府警察の職員、営業地区内に勤務する近畿管区警察局の職員、大阪府警察本部関係の外郭団体及びその役職員、組合の役職員及びこれらの退職者て事業地区に勤務もしくは住居のある者を組合員とする職域信用組合である。

けいしんカスタマーズ・センター: Author:Fouton

 <参考>2014年5月2日、関西テレビ(フジテレビ系列)によるロケをさせていただいた「けいしんカスタマーズ・センター」。本店近くのMG大手前ビル1階にある。
2566-ok-10-30
2566-ok-10-20
2566-ok-10-10
2566-ok-3-10
2566-ok-1-1-10
2566-ok-0-10

近畿産業信用組合

近畿産業信用組合本店ファサードのマスコットとらきち: Author:Fouton
近畿産業信用組合本店: Author:Fouton













 1953年9月1日、芸術家、芸能家、芸術愛好家の職域信用組合として、京都市下京区河原町通四条下ル稲荷町321において日本芸術家信用組合を設立。1964年6月1日、日芸信用組合に改称。1989年10月2日、本店を中京区富小路通三条上ル福良町108に移転し、京都シティ信用組合に改称。1992年11月24日、本店を下京区高辻通堀川西入ル富永町676に新築移転した。
 2001年5月28日、信用組合大阪商銀を事業譲受し、近畿産業信用組合に改称。2002年5月27日、信用組合京都商銀を事業譲受。2002年6月17日、信用組合関西興銀を事業譲受し、本店を大阪市天王寺区筆ヶ崎町2-8に移転。2006年6月12日、長崎商銀信用組合を合併。2019年5月20日、本店を大阪市中央区淡路町2-1-3に新築移転。マスコットキャラクターは「とらきち」である。
 事業地区は、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、奈良県、岐阜県、長崎県(※但し、五島、壱岐、対馬を除く)である。
2567-ks-100-110
2567-ks-100-100
2567-ks-100-90
2567-ks-100-80
2567-ks-100-70
2567-ks-100-60
2567-ks-100-50
2567-ks-100-40
2567-ks-100-30
2567-ks-100-20
2567-ks-100-10
2567-ks-100-90
2567-ks-100-90
2567-ks-3-20
2567-ks-3-10
2567-ks-2-10
2567-ks-1-1-100
2567-ks-1-1-10
2567-ks-0-10

信用組合関西興銀(消滅)

信用組合関西興銀本店であった筆ヶ崎町の近畿産業信用組合本店: Author:Fouton

 1955年9月7日、在日韓国人のための金融機関として信用組合大阪興銀が設立。1990年、バブル経済期に短期大口預金を多く取り入れ、これを原資としてサービス業や不動産関連業に積極的に融資した過程で、特定顧客への大型信用集中が顕在化した。
 1993年7月1日、バブル崩壊による閉塞状態を打開し、規模を拡大して一挙に普通銀行に転換を目指し、信用組合神戸商銀、信用組合滋賀商銀、奈良商銀信用組合、信用組合和歌山商銀と合併し、信用組合関西興銀となった。1995年3月13日、さらに信用組合岐阜商銀を救済合併した。しかし、これらの合併は不良債権問題の根本的な解決を先送りし、かえって資産の健全化を大きく阻害した。1997年、金融不安とマスコミ報道等により大口預金が流出した。
 2000年12月16日、金融再生委員会より「金融機能再生のための緊急措置に関する法律(金融再生法)第8条に基づき「金融整理管財人による業務及び財産の管理を命ずる処分」を受けた。2002年6月17日、近畿産業信用組合及び整理回収機構へ事業を譲渡し解散した。
 事業地区は、岐阜県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県姫路市以東、和歌山県御坊市以北であった。

参考:金融機能再生のための緊急措置に関する法律第13条に基づく報告書 信用組合関西興銀 金融整理管財人(平成13年3月12日)
2575-kk-1-100-30a
2575-kk-1-100-20a
2575-kk-1-100-10a

朝日新聞信用組合

朝日新聞信用組合本店が2階に入る朝日新聞社東京本店: Author:Fouton

 1922年7月、産業組合法により、朝日信用購買組合が設立。1949年12月、市街地信用組合法により、朝日信用組合に改組・改称。1950年4月、中小企業等協同組合法により朝日信用組合に改組した。
 1987年7月、朝日新聞信用組合へ改称。2005年7月、本店を大阪市北区より東京都中央区築地に移転した。
 朝日新聞グループの法人ならびに従業員を組合員とする職域信用組合である。
 注:本店所在地が東京都であり、「-関東」のページに掲載すべきですが、当初、金融機関コードを付した時点の本店所在地の大阪府である「-近畿」に掲載しています。
2580-as-100-20
2580-as-100-10
2580-as-10-20
2580-as-10-10

毎日信用組合

毎日信用組合本店ファサード: Author:Fouton
毎日信用組合本店が9階に入る毎日新聞社大阪本店: Author:Fouton













 1936年7月30日、大毎信用購買組合として設立。1943年2月5日、毎日信用購買組合に名称変更。1950年1月20日、市街地信用組合法により改組・改称し毎日信用組合となる。
 1950年4月1日、中小企業等協同組合法により改組し毎日信用組合となった。
 毎日新聞社及び毎日新聞グループの社員および退職者のための職域信用組合である。
2581-mn-100-30
2581-mn-100-20
2581-mn-100-10

ミレ信用組合

ミレ信用組合本店: Author:Fouton

 2002年3月20日、仮称朝和信用組合からミレ信用組合とし、経営破綻した朝銀近畿信用組合の事業の一部を譲受すべく設立。2002年8月12日、事業を譲受し開業した。ミレとは朝鮮語で未来(미래)を意味する言葉で、在日朝鮮人系の信用組合である。
 事業地区は、大阪府、奈良県、和歌山県である。
2582-mr-100-20
2582-mr-100-10
2582-mr-10-10
2582-mr-5-20
2582-mr-5-10
2582-mr-2-10

兵庫県警察信用組合

兵庫県警察信用組合本店: Author:Fouton
2階の兵庫県警察信用組合本店ファサード: Author:Fouton












 1956年3月7日、兵庫県警察職員信用組合が設立。1984年5月、兵庫県警察信用組合に名称変更した。
 兵庫県警察職員、近畿管区警察局兵庫県情報通信部職員、兵庫県警察職員の協同組織による法人及びその役職員、兵庫県警察本部の外郭団体及びその役職員及びこれらの退職者を対象とした職域信用組合である。
2602-hk-100-30
2602-hk-100-20
2602-hk-100-10

兵庫県医療信用組合

楠町3-4-15にあった兵庫県医療信用組合本店: Author:Fouton
兵庫県医療信用組合本店: Author:Fouton

 1960年3月19日、兵庫県医師会、兵庫県歯科医師会、兵庫県薬剤師会を母体として、神戸市兵庫区新開地にて設立された業域信用組合。1961年4月、本店事務所を生田区楠町3-42-2へ新築移転。1981年3月、本店を中央区楠町3-4-15へ新築移転。2012年11月、本店を中央区磯上通3-2-17へ新築移転した。
 事業地区は、兵庫県下一円である。 
2605-hi-10-20
2605-hi-10-10

兵庫県信用組合

栄町通3-22にあった兵庫県信用組合本店: Author:Fouton

 1951年3月1日、神戸市生田区(後の中央区)栄町通4-22に兵庫県商工信用組合が設立。1962年9月、本店を栄町通3-22に移転した。
 1983年11月1日、兵庫県信用組合に改称。1997年11月4日、阪神労働信用組合の事業を譲受。2000年3月、マスコットキャラクターとしてホッピーファミリーを採用。2017年4月、新本店が栄町通3-4-17に竣工した。
 事業地区は兵庫県一円である。
2606-hk-100-70
2606-hk-100-60
2606-hk-100-50
2606-hk-100-40
2606-hk-100-30
2606-hk-100-20
2606-hk-100-10
2606-hk-10-10
2606-hk-2-10

神戸市職員信用組合

神戸市職員信用組合本店が5階に入っていた神戸市役所3号館: Author:Fouton

 神戸市職員と市の関連団体、その退職者などを対象とした職域の信用組合である。
 1954年10月1日、神戸市兵庫区松本通に神戸市職員信用組合が設立。1957年4月26日、市役所新築に伴い、生田区加納町6-7に本店を移転。1995年5月1日、阪神・淡路大震災により倒壊した本店を神戸商工貿易センター24階に移転。1996年4月1日、神戸市役所1号館23階に本店を移転。1997年3月31日、神戸市役所3号館3階に本店を移転。1998年3月31日、組合員資格を退職者にも拡大。2002年10月1日、組合員資格を退職脱退者に拡大。2008年9月1日、事業地区を拡大。2010年4月27日、本店を神戸市役所3号館5階に移転。2019年9月17日、庁舎建て替えのため、本店を中央区御幸通 6-1-12三宮ビル東館2階に移転した。
 マスコットキャラクターは、あいちゃん、しんちゃんである。
 事業地区は、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、東京都である。
2610-ks-100-20
2610-ks-100-10
2610-ks-10-10
2610-ks-5-10

淡陽(だんよう)信用組合

淡陽信用組合本店: Author:Fouton

 1952年12月27日、中小企業等協同組合法に基づき、旧津名郡北淡町(後の淡路市)において設立。1956年7月10日、本店を洲本市紺屋町に新築移転。1988年、富士信用組合の一部の事業を譲受。1996年11月5日、けんみん大和信用組合及び山陽信用組合の事業を譲受し、事業地区を兵庫県全域に拡大した。
 シンボルマークは、頭文字dが3つ集まり、それぞれ衣食住 (dress,dinner,dwelling)を表しな がら、しっかりと結合。全体として、まっ赤 に燃えるだんようのコロナ(太陽)を象徴している。
 事業地区は、兵庫県一円である。
2616-dy-100-40
2616-dy-100-30
2616-dy-100-20
2616-dy-100-10
2616-dy-10-10
2616-dy-5-10
2616-dy-2-10

兵庫ひまわり信用組合

兵庫ひまわり信用組合本店: Author:Fouton

 2002年3月20日、経営破綻した朝銀近畿信用組合の事業の一部を譲受する目的で兵庫ひまわり信用組合が設立。2002年8月12日、朝銀近畿信用組合の事業の一部を譲り受け、開業した。
 事業地区は、兵庫県全域である。
2620-hh-100-30
2620-hh-100-20
2620-hh-100-10
2620-hh-10-30
2620-hh-10-20
2620-hh-10-10
2620-hh-5-20
2620-hh-5-10
2620-hh-1-5-10

和歌山県医師信用組合

和歌山県医師信用組合本店ファサード: Author:Fouton
和歌山県医師信用組合本店が1階に入る和歌山県医師会地域医療研究センター: Author:Fouton













 1964年4月10日、和歌山県医師信用組合が設立。同年4月16日、開業した。
 和歌山県医師会に所属する医師等の業域信用組合である。
 事業地区は、和歌山県一円である。
2634-wi-10-20
2634-wi-10-10
2634-wi-3-10

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional