銀行の封筒収集  ~ライフワーク~

-九州・沖縄

-九州・沖縄

※九州の地銀は、未紹介であるが、大分銀行は、かなり広報に注力されており、しばらくのあいだ臨時的に紹介することとする。

大分銀行

大分銀行本店:Author:Fouton

 1893年2月1日、資本金6万円で渡邊雄二郎らにより株式大分銀行が大分郡大分町45番地(後の荷揚町)に創立開業。同年11月、桜町(後の都町1丁目)に本店を移転し、同月27日に株式会社大分銀行に改称。1918年4月14日、青莚銀行を合併。1918年6月19日、柳浦銀行を合併。1921年11月1日、大分貯金銀行、豊岡共立貯蓄銀行、豊岡実業銀行、萩原銀行、豊後銀行、別府銀行の6行を合併した。このように、政府による銀行の乱立防止と信用基盤の充実の指導により、次々と合併を繰り返したが1922年12月21日、ついに休業に至った。1924年1月29日、大阪市の加島銀行の協力を得て、再度の開店を果たした。
 1877年11月11日、資本金5万円で第二十三国立銀行が茶屋町(後の都町3丁目)に創立。1881年12月16日、本店を大分町上市町(後の中央町)に移転。1890年11月1日、第七十八国立銀行中津支店を買収。1897年5月1日、国立銀行営業満期前特別処分法により私立銀行として営業継続、二十三銀行に改称。1903年12月21日、臼杵銀行を合併。1913年4月、旧日本銀行や東京駅の設計者である辰野金吾の設計により、本店が竣工。1923年12月21日、成清銀行を買収。1924年1月25日、臼杵銀行を買収した。1927年、本店(後の赤レンガ館)を碩田橋(後の府内町)に新築落成した。
 1927年の金融恐慌により中小銀行の経営は悪化した。1927年10月18日、大分銀行を存続銀行として二十三銀行を合併し、商号を大分合同銀行に変更。本店は二十三銀行の建屋を使用した。1929年4月26日、佐賀関銀行を買収合併。1941年12月26日、百九銀行を買収合併。1942年6月30日、日田共立銀行を買収。1942年8月15日、豊和銀行を買収合併。1942年9月30日、共同野村銀行及び中津銀行を買収合併。1943年8月11日、実業貯蓄銀行を買収合併。1943年9月18日、大分貯蓄銀行を買収合併。1943年12月27日、豊前銀行を住友銀行と分割買収し、本店、別府及び戸畑支店を譲受。1944年5月15日、肥後銀行の久住支店を譲受。  1945年7月、戦災により、本店は周囲のレンガ塀を残して消失。別館にて仮本店業務を行った。1946年9月、焼跡の東側に木造の仮本店を建設して営業を続け、1949年4月5日、本店を再建移転した。

旧大分合同銀行本店であった赤レンガ館:PD

 1953年1月1日、商号を再び大分銀行に変更。1966年8月29日、新本店を大分市府内町3丁目に新築移転。1993年1月、府内会館として使用していた旧本店を赤レンガ館としてリニューアル竣工。1988年10月11日、鹿児島銀行大分支店の営業を譲受。2000年7月17日、十八銀大分支店を譲受。2001年4月23日、松山支店を伊予銀行に営業譲渡。2002年8月16日、大分県医師信用組合の事業を譲受した。

 2010年3月、大分スポーツ公園総合競技場のネーミングライツを取得し、総合競技場を大分銀行ドームと命名した。そのほか、「だいぎん」を冠する施設として、だいぎんスタジアムなど5施設がある。2011年5月にリリースされた封筒には、大分銀行ドームの外観を紹介している。
 2011年5月、創立120周年、赤レンガ館建設100周年を記念して、赤レンガ館の封筒をリリースした。
 アジアでの金融にも展開を図り、1994年、香港駐在員事務所を置き、交通銀行(中国・上海)、バンコック銀行(タイ)、メトロポリタン銀行(フィリピン)、ベトコム銀行(ベトナム)と業務提携を行っている。

大分銀行本店のATMコーナー:Author:Fouton

 封筒には、イメージキャラクターとしてサンリオのマイメロディーを使用しており、本店ATMコーナーやいくつかの支店ATMは、マイメロディーのラッピングとなっている。
183-oi-310
183-oi-300
183-oi-260
183-oi-250
183-oi-210
183-oi-200
183-oi-155
183-oi-150
183-oi-145
183-oi-140
183-oi-135
183-oi-130
183-oi-125
183-oi-120
183-oi-115
183-oi-110
183-oi-105
183-oi-100
183-oi-85
183-oi-80
183-oi-30
183-oi-27
183-oi-25
183-oi-20
183-oi-15
183-oi-10
183-oi-5a
183-oi-3a
183-oi-1a
183-oi-0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional