銀行の封筒収集  ~ライフワーク~

金融機関の皆様へ

金融機関の皆様へ

 当ウェブサイトは、金融機関の封筒等のコレクションの公開を通じて、その歴史をたどるという趣旨で製作をしております。
 金融機関が歴史を閉じるのは、社会情勢の変化による法の整備によるものが多く見られますが、金融機関自身のガバナンス低下によるものもあります。その代表例が、バブル経済の崩壊でした。多くの金融機関が不適正な融資を行い、大量の不良債権を生み、その処理のために公的資金の注入が行われました。このために止む無く歴史を閉じた金融機関もあります。したがって、金融機関の合併の歴史を紹介することは、その原因について触れざるを得ないことになります。記事は、できうる限り事実のみを掲載し、またゴシップ的な事件は掲載しないことを心がけておりますが、万が一事実と反する不適切な記載があれば、ご指摘をお願い申し上げます。
 また、当ウェブサイトに公開している封筒等は、あくまでも金融機関利用者のかたが現金や景品類を運ぶためのものと理解しています。したがって、私自身は必要数以上の封筒等をコレクションしておりませんし、また、私のウェブサイトを訪ねてこられる方々にも節度ある収集をお願いしております。
 掲載している本店画像は、著作権を放棄されたものや、著作権者の意思に従ってクレジットを入れて使用しております。また、金融機関や設計会社等のご了解を得て掲載の許可を得たものもあります。封筒等の画像は、掲載点数が多ければ多くのページを使います。デザインの美しい封筒等は、独立したページを設けることもあります。広報の観点から、美しい本店画像や、封筒等の掲載を希望される場合は、ご連絡いただけましたら幸いです。
 皆様のご協力によりまして、結果として、それぞれの金融機関の歴史の確認や、全国各地の金融機関が製作している封筒の参考として活用しているというお声も多数いただいております。
 当ウェブサイトの趣旨をご理解いただき、今後とも、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

フートン

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional